エッセンスについて

​春グループ(第1四分円)

【幼年期】目覚め、成長、明るさ、鮮度

幼年期、女性性を表す5つのエッセンスは「幼年期」なだけあり、

 

性質は「子どもっぽさ」をのぞかせます。

 

勘違いしてほしくはないのですが、

 

この場合の「子どもっぽさ」は決して「幼く、未熟」

 

という意味ではありません。

 

スターターなだけあって

 

新鮮、シンプル、みずみずしさや世界への信頼を強く表現しています。

 

熟年期になる程、経験から複雑な性質を意味しますが

 

その複雑さからネガティブに反転すると

 

しつこく、重くなります。

 

​全てのエッセンスに言えますが、それぞれがバランスの取れた性質を持ち

 

過剰だったり、至らなかったりすることなく完全な状態です。​

 
 

​レタス

「冷静さ」「穏やかさ」

物静かな気質なのに影響力があります。

自らの才能をクリエイティブに表現し真実を楽に語ることが出来ます。

摩擦が起きた時、内なる強さを発揮し、自分がひどく扱われていると感じても愚痴らずに申し立て出来ます。

一緒にいると居心地の良さを感じます。

​真の冷静さには力がみなぎっているので大きなことも小さなことにも挑戦出来ます。

レタス.jpg

​チェリー

「プラス思考」

最も陽気さが極まった幼年期にふさわしいエッセンスと言えます。

ただの軽い人、というわけではなく、どんなにつらい過去があってもそれを微塵も感じさせない、鼻で笑ってしまうような強さをもっています。

実際、足取りも軽く、しばしば頬がピンク色した人もいます。

そして気分に左右されず、アップダウンがなく、安定しています。

チェリー.jpg

​ピーチ

「私心のなさ」

私心のなさとは自分以外の周りの為に、ということですが、決して「自分を犠牲にする」ということはありません。フラワーエッセンスは全てバランスと調和がとれているのです。

子どもに対する「若いお母さん」のような育ち始めたやさしい私心のなさですが、経営者にもおなじことが言え、周りの利益を考えられる人なのです。

ピーチ.jpg

​ココナッツ

「向上」「超意識」

問題解決力に長けて、置かれた状況でやり遂げる人でしょう。決して逃げません。

​また、困難な状況に対して楽観性も持ち合わせているので「頼りがいのある明るい人」とも言えます。

​「超意識」とは霊的な向上という意味ですが、

乗り越えるインスピレーションやあらゆる困難に耐え、その先を信じて行動し続けることでステージが上がります。

20201212154530.jpg

​スピナッチ

「シンプルさ」

天然の面白い人でチェリーと同じくもっとも「子供らしさ」があり、ばかばかしい遊び心を常に持っています。

子供らしさというのは純粋性を表しているのでピュアなもの、例えば自然や動物などとの相性がよく、シンプルに物事を考えるので思考に偏らないハートの強さをもっています。

今の時代、大切な存在です。

スピナッチ.jpg