マタニティ・セッション

「1週間で1億年の旅をする。」

受精から出産までの間、お母さんのお腹の中で赤ちゃんは果てしない時空の旅をしています。

妊娠は多くの女性が経験するので、その実感があまりないまま、妊娠期から出産、そしてあわただしく子育てに入っていく例がほとんどでしょう。

妊娠中は女性にとって人生の中で特別な時間です。

安定期に入ると、赤ちゃんの胎動を感じたり、

身体が形成されていく変化を実際に目で確かめることが出来る時代ですが、覗きすぎるのも赤ちゃんも困るかも!?

マタニティ・セッションでは、

お母さん自身がリラックスし、自分に立ち返る時間にしてほしい。

静寂の中に赤ちゃんの呼吸や胎動を感じることで、多幸感も深まり、繋がりを感じ、オキシトシン(幸せホルモン)が出ることによってホリスティックな意味でも身体の免疫システムによい影響を与えます。

  • Facebook
  • Instagram

©2020 by pikake。Wix.com で作成されました。