脳

​好転反応について。

施術後のこころとカラダの変化の出かたは個人差があります。

受けた後に

わー!スッキリ💛

​と、すぐに楽になる方もいれば、

結晶化した塊のようなものが動き出した反動で

施術前よりも一時的に症状が悪化したように感じるときがあります。

それが好転反応です。

  • 施術後しばらくして、だるくなる、身体が重くなる、ひたすら眠い

  • 治りかけていた症状が強く出て、その後すぐに回復した

  • 古傷が痛み出した

  • 湿疹が出た

  • ぜんそくなどの持病が出た

  • のどの痛みが出た

  • ​頭痛、片頭痛が出た​

 

​など、多岐にわたります。

停滞した体液が動き出し

膜がゆるみだすことによって

思考に変化が出たり、感情が揺れることもあります。

忘れていた昔の嫌だった事を思い出して、怒りが再憤した!

なんてこともあります(私の経験談です)

ちょっとつらい事もありますが、1~2日過ぎれば楽になるはず。

施術後はたっぷり水分を摂りましょう。

ため込んだ感情はネガティブなもの

排除すべきものと毛嫌いしがちですが

これらの感情は誰にでも備わっているもので

決してはずかしいものではありません。

その感情を使うか使わないかの問題です。

しかし、人間は恥の感情から蓋をしてしまう場合があります。

出てきた感情は蓋をせずご自身で受け止めてあげてください。

これは他の人に受け止めてもらうのではなくご自身でないと変わりません。

クラニオでは施術者はクライアント様への心の侵略や余計な介入を加えません。

怒り、悲しみ、無価値感など

ただあるものとして共有するだけです。

(特にこちから聞いたりはしないのでご安心ください)

こちらの記事もどうぞ

:クラニオとトラウマについて​​