上向きの犬

​グランディングへの意識

ちょっと浮き気味だったり、フワフワお花畑的な

現実逃避しがちの人に対して

「あの人はグラウンディングが足りない」

などと揶揄したりします。

グラウンディング=自分と地球を意図して繋げる

という意味だそうです。

多くの人が日々意図して地球と繋がろうとはしてないと思います。

小さなころから周囲に対して自分は浮いていると感じていたり

そもそも地球という惑星に対して違和感を感じている

というような、極端に生きにくい人も

(スターシードと言われるような)

ここ最近はそういった話も共通言語として通じることもあり

話がしやすくなりました。

人それぞれ、「地球」との距離感(感じ方の上で)

というものが違うような気がしています。

なのでグラウンディングの定義も人それぞれです。

上記のタイプのスターシードタイプの方は

「地球で肉体を持って生きて行く」

ということを

受け入れるという所から始めていきます。

スターシードタイプの方はそもそもそこを否定しているので

具合の悪い方が多いのですが

ここをしっかりと意識してグラウンディングしていくと

地球でやりたかったことを思い出して

​勝手に元気になっていきます。

現実を生きて行くと、様々な問題とぶち当たりますが

また迷ったら

この基本のグラウンディングに何度も戻ること。

​それを繰り返すことで、長期にわたる不具合も改善の糸口が出てきます。