top of page

「止まる」と「停滞」は別ものねぇ。

更新日:1月18日


まりもです。


皆さん、車に乗ってるかしら?


私はたまに乗るペーパードライバーよ。

でも、人はみんな肉体という名の車に乗っていると思うわ。







アクセル⇨加速する

ブレーキ⇨止まる

ドライブ⇨動き出す、前に進む

リバース⇨後ろに下がる

ニュートラル⇨中心にいる

パーキング⇨静止、しばらく休む




こうしてみると、人間と同じ?




ブレーキをかけて止まるのは

意思を持ってあえて止まること。

それは




何か危険を察したり、判断をする為

ぶつからないように安全に停止する。




アクセルとドライブを同時に踏み続けると、、

実際やったことないけど

ほんとのとこ、どうなるのかしらね。




ブレーキきいてるから動かないけど

アクセル踏みつづけて

前に進んでないのに、ウィンウィン言って

エンジンやオイルを無駄に消耗して車が焼けそう!




人間で言えば炎症状態を表す。

心の葛藤

でも、、

だって、、

と、言いながら行動できない時のモヤモヤとかがそうか。




これは現代人はわかっちゃいるけど

やめられないってやつね。

でもさ




車の運転なら、絶対にやらなくない⁉️

これ、やったって言う人の話

聞いたことないわよ。




車だったらしないのに

自分にはへんな運転してるって

気づかないのよね。




車を点検するように

自分のことも点検すべきよね。

知らないところが実は炎症を起こしてたりするかもよ。




炎症はね

やがて停滞に変わる。






炎症があるところから滞って

本来のエネルギーが流れなくなってくる。

すると思うように動けない

うまくいかない結果ばかり引き寄せてしまう。




でも車と違うのは

人間には自己治癒力があるから

自分で回復する力を持っている。




エネルギー(エンジン?)

は本来、誰にも相応しいものが備わっていて

その人それぞれのパフォーマンスが出来るようになってんのよねー




気づくことで炎症や停滞を避けられるわ。




その為に止まることも必要ね。

認知、判断、行動って確か教習所で習ったわ。

あなたもわたしも

落ち着いて自分を大切に扱いましょうね。




クラニオのキャンペーン実施中!2月末日まで。



フラワーセッションのキャンペーンもやってます。3月15日まで










0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page