エネルギーの無駄使いはもうできない。


まりもで〜す。


1年ぶりにいらした30代のお客様が


水泳を始めたそうで、筋肉がついていたわ。素敵。




お話をしながら、自分のあることを思い出したの。





私が東京に住んでいた頃


仕事が終わって、その後の時間とエネルギーを持て余して


勤めていた青山から当時、


住んでいた目黒まで歩いて帰っていたの。


歩くと1時間くらいかかるかな。





目的はない。


そう、ないの。


ただ、アテもなく


延々と歩きたかった。







運動目的は少しあったけど


当時、リラクゼーションサロンで働いてたので


仕事だけでも結構体力使うでしょ


それなのに、よ





若さゆえ


エネルギーを持て余して


街を歩けば何かいいことに当たるんじゃないか?


なんて


心もカラダもさまよっていたわ笑





渋谷のハロウィンにさまようパリピのことは


わたしにはディスれないね!







さすがに今はもう出来ないんだけど


その理由は


昔ほど物理的な時間がないから、


という理由じゃなくて





明らかに、昔よりもエネルギーは減っている


から。


それは、なんでもないことには動けない


ってことね。





理性が働くようになったとか


必要なこととそうじゃないことの分別がつくとか


そういうのもあるけど





でも一番は


好きなことじゃなければ動けない


ってわけ。





40代以降になって


エネルギーが落ちるって


なんとなくネガティブな感じしちゃうけど




自分をくっきりさせること


でネガティブ感情が回避できるはず。




何にエネルギーを使うか?


明確に見えてくるからね。


歳を重ねることの恐怖が減りますよ。




だから自分を知るって、エネルギーを保つ意味でも大切なことね。



フラワーセッション、やってるよぉ♪









































0件のコメント

最新記事

すべて表示