top of page

クラニオで感じる、生きている私たちの振動数

更新日:6 日前


まりもです!


大寒❄️




関東は交通やライフラインに影響はあまりなさそうだけど


雪の影響がどこまで各地域に及ぶか


とても気になりますね。




クラニオキャンペーン2月末日までやってます。





お外は寒いけど


キャンペーンが始まって、クラニオを通して


クライアントさんの




「いきもの」としての生命力


というか




生命の振動数を感じているわ。


それが脳脊髄液のリズムと呼ばれるもの


なんだけど




やはりその方によって


そのリズムの振れ幅や大きさは違う。




初夏の日差しを浴びてグングン伸びてく植物のような


豊かな生命力で、弾むようなリズムを刻むこともあれば






冬の大地のように


ピシーッと生命の息吹が


静かーに感じる場合もある。


そんな時は、その方の本来のリズムから離れてしまっている状態なのかもしれない。









でもね、冬の大地は


土の上(表面)では見えなくても


土の中(内側)では生命のサイクルが巡っている







冬から春になる時期は


ウキウキするじゃない?


(大きく揺れ動かされる感覚がきついから、春が苦手な人もいると思うけどね。それは今ちょい置いておいて)





だから、今ちょっと元気がない人は


まずは自分の自己治癒力を信じて


冬の今の時期に


準備をしておけばいいんじゃないかしら??





ちゃんと回復する力はあるから!!


いのちがある限り


春が来るように、豊かな生命のリズムが


そこにはある。




人間は自然の生き物だから


自然を見ればそのことが真実であることがわかるわ。






2月に入るとすぐ立春よ〜


春に向けた健やかな心とカラダ


そろそろ本気で育てていきましょう!!


私も全力でサポートさせて頂きたいわ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示