ジェモエッセンスって何?


ジェモエッセンスについてお話されていた


統合医療のDr中村裕恵さんの無料ZOOMセミナーがあったので、


なんとなく、気軽に参加したら


まんまとハマってしまった!




ジェモエッセンス。


ベルギーのホメオパス、ポール・ヘンリー氏が開発した


植物の新芽、植物幹細胞のエネルギーと成分を抽出したエッセンス。


幹細胞なので


細胞の再活性化と


(バラバラに切り刻んでも再生するいきものは全身に幹細胞があるらしい)


デトックスが同時に出来るそう。



フラワーエッセンスはエネルギーにフォーカスしてるので


心理作用がどちらかというと高いですが


(もっと言うと高次元のエネルギーフィールド作用)


ジェモエッセンスはボディに直接作用しやすいです。




「新芽」


「幹細胞」




と聞くだけでわたしはなんだかワクワクする。


人間の赤ちゃんが、受精してから生まれるまでの


その成長、というか進化の過程って


宇宙レベルの時間の圧縮じゃない?



このお花はトロピカルすぎる、、、@ハワイ。



新芽や蕾って、赤ちゃんみたいなもので


その成長未知なる細胞には


爆発的なパワーを宿しているだろう。


試してみたい~~~!


と思って即購入。




今週火曜から飲み始めて


今日が土曜日なんですが



早い段階で効果が見られました!



飲んで1日目。


おっと!なんだかちょっとお通じがいいかな?


私が購入した「デプラリス」は


肝臓と腎臓のデトックス作用と、


その上での皮膚再生効果が期待できるとの事。


一番最初は腸に作用したもよう。


デトックスしてる。



そして


年末辺りから腕が痒くて湿疹が出来ていたわたくし。



痛々しいから写真ちっちゃくしたよ。



乾燥による痒みがぶり返ししていて


地味に辛かったのが


この1週間で、なんと痒み7割減になりました!


※性急な判断も何なので、今後も検証します。


実は2日目でその片鱗が見えていたので


もしかしたらフラワーエッセンスもこれに共鳴するようなものを取ったらいいかも!


と、


そこで選んだのが



フィグエッセンス!!

(いちじく)



いちじくの人のテーマは


柔軟性


流動的性とか


気持ちを緩める。


堅さを取ってくれる


緊張をほぐす。


自分を受け入れる。




心理的なアレルギーの一因として


嫌悪感や頑なさというのがあって


受け入れられない


自己受容できない自分に対して


軽く乗り越えるようなユーモアを自分に与える。


そんな賢いエッセンスです。


私的にはこの「イチジク」のテーマを持った人に憧れる。


有名人だと奥田民生さんみたいな感じ?



幅広い心を

くだらないアイデアを

うまくやり抜く賢さを


byイージュー☆ライダー



実際にイチジクは皮膚の軟化剤になったりするので


相乗効果が期待できると思ったのです。




からの、その結果ですよ!


いや、今回の痒みの軽減と


掻きすぎた皮膚の復活の兆しは


ジェモ効果が高かったように思います。


やはり、ジェモは肉体に強いのかもしれない。


(物質体にすでに出ている症状に対して、効果が早い)


フラワーエッセンスとの組み合わせはかなり良さそうなので


今後も続けます!


そしてエルビオリス社以外のブランドも試してみようと思います。


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by pikake。Wix.com で作成されました。