免疫力は大事。生命力はもっと大事。



プラナロム社のアロマたち。



フランスから国際郵便で先日届きました。


日本のサイトでプラナロムを購入するより、


まとめて購入すれば送料を含めても少し安くなります。


(その代わりに、成分分析表はついてないです)

www.cocooncenter.co.uk


コロナ自粛でアロマを焚いたり、


お花を飾っている!とか


お料理に目覚めたとか



元々やっていた方でも、


日常をバージョンアップさせて


より深く「自分」にフォーカスを当てて過ごしている方が増えていると聞きました。

「免疫力」がフォーカスされていますが


先日、スーパーで個数制限があることを知らずに


納豆を2つ購入しようとしたら


レジで

「おひとり様1つまでです」('◇')ゞ



と、優しく諭され、恥ずかしくなってしまいました。


また、先日お亡くなりになった岡江久美子さんの娘さんが


母は日頃から免疫力を意識した食生活をしていたし、


何でなんだろう。。。


と、悔しさを吐露している記事を読んで


3年前の私も同じ気持ちだったと思い出しました。


私は3年前に親友を突然死


(突然肺から出血し、血が溜まった)


で亡くしているのですが


彼女は日頃から食生活に留意してましたし


健康的な生活を送るハツラツとした明るい女性でした。

亡くなる1年前くらいから、


鼻炎が高じたのか鼻茸で嗅覚がほぼ無くなっていて


「いいも悪いも臭いがわかんないんだよねぇ」


と言っていましたが


タイミング的に彼女は出産を控えていたので


手術するにも入院しなくてはいけない状況だったらしい


嗅覚が無い状態で放置していたんですね。


それでも日常は問題なく見えていたのですが


ある日突然「苦しい」と言って倒れ、


そのままこの世を去りました。

3年経った今


私たちはコロナウィルスという


未知のウィルスが蔓延している状況にさらされ


生命体としては危機的状況である、


ということを無意識にキャッチし


どうやら本能的に


五感が敏感になっていると感じるのです。



だから、アロマが気になったり


お花を飾りたくなったり


絵を描いてみたり、色を塗ってみたり


それは本能に突き動かされてやっていることなのではないかと思います。



その本能こそが


生命力であると私は思います。

彼女が亡くなった後、


知り合いの紹介で亡くなった方のメッセージが降ろせるという


イタコの様な方に会ったのですが


その時に初めに降ろしてもらったメッセージが


「五感を大切にして」


って言われていたのです。



その時は、


「はぁ!???」


って感じで、


拍子抜けして信じていなかったのですが


今になると話が繋がるのです。

この、「五感を大切にして」っていうことは


私だけへのメッセージではないように思います。

これからを時代を生きる人たちへの彼女からのメッセージだと私は思います。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございます(^^)/

0件のコメント

最新記事

すべて表示