周波数と日常の現実と。

おひさしぶりのブログ更新です!


いやぁ、急に「春」がやってきましたね〜



気温の急激な変化に戸惑う反面、


動きやすくなるのでワクワク嬉しくもあるし


はたまた環境の変化


出会いと別れのシーズンですね。





自律神経も乱れる季節と言われてます。



やっぱり、環境の変化、人間関係の変化が


自分に直接関係なくっても


全体的な流れの影響を知らず知らずのうちにうけてるから。



でも、そういう話って日頃から意識していなかったり


日々の暮らしや起こる出来事にいちいち振り回されていると



全体の流れと自分は関係ない


それと自分の話は別!みたいに


切り離されているようにしか考えられないと思います。



かくゆう私も、寒い冬時期には


掃除や身の回りの環境を放置しがち!になり


決して調子がいいよ!とはあまり言えず(だからブログも更新しない)


いつもいつも心身をクリアにしてるから元気だよ!


とも言いづらい感じになります。。





ただ、そうであっても


自分を偽ろうとか


元気なふりして蓋をする!みたいなことは、


かえって自分を傷つけることになるので


ただただ、ありのままの自分を受け入れることを徹するようにしています。





それはいわゆる「不調」ってやつですが


その状態を作り出しているのは何なんだろう?


現実に起こってほしくない、嫌なことが起きた時に


今まで放置していた、もしくは忘れていた自分の奥底の感情や


そのまた奥の本質的な自分のあり方を思い出す時です。




なので「不調」は変化のチャンスと考えます。


現実をいきなり変えようとはせず


大元になっている周波数みたいなものを捉えた方がよさそうです。



周波数と言われても、、、


量子物理学的な話なのか、曖昧なスピリチュアルなのか、雰囲気なのか???


ちょっと捉えにくいジャンルかもしれないけど


いろんな方の「身体の不調」に向き合っていると


その大元はその現実を作ってしまったものは


過去の思い込みによってつくられた低い周波数なのでは?と思います。






サロンでの「不調」へのアプローチは


物理的な身体のこりやむくみなどへのアプローチをする手技でもありますが


「クラニオ」においては


自己治癒力を高める脳脊髄液へのアプローチになるので


思考をクリアにするという効果もあります。



先日のお客様の声で


「いきなりパーンと頭がクリアになるわけではないけれど、頭の中が自動的にスペースが空いたような気がします」



というご感想を頂きました。


なんかリアルですよね。


身体の治癒って起こっていても自覚がない場合もあるので


つぶさに自分のカラダや心の奥底の声を見逃さずに聴いてあげてほしいです。



クラニオのご予約はこちらからどうぞ〜














0件のコメント

最新記事

すべて表示