top of page

夏至の日の願い。


まりもです。


びわ。


5つの花弁の名残が残ってます!





一年で最も日が長い日


今日は夏至。


雨後のたけのこ、雑草のように


ものすごい生命力で今、植物達はぐんぐん成長していくピーク。





なんだかすごいな、、


って素直に感服しちゃう。


私たちも自然界の一部だけど




その流れに逆らったり


無理なことをしてると


その時期のエネルギーの流れに乗れてないぞ!?




という意味での身体の不調だったり


炙り出しのような出来事が起こったりしますよね。




本来、自然でいればいいのに。


もっとがんばらなきゃとか


あれもこれもいいなって気が散ったり


プライドが邪魔して動けなくなったり




そもそも何もやる気がない!


わー!


というスネだったりw




自分に対して思うことは様々。


でも私たちはそれでも


自然界の一員であることは確か。




「自分」という種をみんな必ず持っていて


それはすでに撒かれていて


季節の流れとともに変化し


咲くこともあれば実ることもあり


枯れることもある。




ただ


そもそも自分の「種」って何の種類なんだっけ?


びわなのか、きゅうりなのか、ナスなのか??


というところ。




今日の夏至の日は


そもそもの自分の「種」について


思いを馳せてみるのにすごくいい日なんじゃないかな。




多くの種が


そのままで改良されず


スクスクと育っていきますように。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page