top of page

「正義感」はもういらない。

更新日:2023年1月26日

正義のヒーロー(英雄)





歴史上名を残すような


正義のヒーローが出てくる物語は爽快で


嫌いじゃない。むしろ見ていてスッキリする。




悪いやつが倒されて


いいキミ!


だと思う。




ヒーローは人格者で


弱い物を守り


謙虚さもあり


仲間へのリスペクトを持ち


愛に溢れてる。




バランス力に優れてる正義のヒーローは


自分の正義のために動くんじゃなくて


愛から動いているわよね。




一方


正義感を拗らせて、


おかしな活動?を続けてる人は




自分の正義を貫くための動機に見える。


相手にダメージを与えたいという


自己愛にも見える。




過去に厳しい状況にあった人に多いと思うわ。







こんなことは2度とあってはならないと


悪をツブすと懸命になって


諦めない心が執着に変わり




復讐心、恨みに自らの心を蝕まれていく。




正義感が強い人がきらいなわけじゃなく


むしろピュアで優しくて


面白かったり


可愛かったりする。




でも、しつこい💦




正義にフォーカスを合わせると


自分自身の振る舞いを確信的なものにして




〇〇〇をぶっ壊す!とか


ミイラ取りがミイラになり


独裁者が生まれ、戦争が勃発🪖





世界の独裁者にならなくても


地域の独裁者


会社の独裁者


家庭の独裁者




にはなりゆる。




私たちは


正義にフォーカスせず




特に目立った個性とか


カリスマ性とか


有り余るパワー!


みたいなのが元々なくても?




愛(調和)にフォーカス


が、いいなー


って思う。




もちろん悪の攻撃に対する防衛はマストですよ。



戦いはもう、手放そう。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page