母は土台。

更新日:10月26日


まりもでっす。




いやー、昨日上げたブログで



喪失による古い傷の痛みについて書きました。



10歳の頃、母を亡くした傷が今になって痛むというお話。


(宇多田ヒカルのインスタライブの話ね)





そしたら昨日



死んだわけじゃないけど(生きてます)



母が出てきて



母が何だかの理由で傷ついているのを見て



必死に励ますという



夢を見ました。





ウェ~イってあんた誰?






なんだか胸の奥がひんやりして



冷たい血が流れ、



そこからからだ全体が冷えていく感覚でした。






起きた時に



手の平をぐーぱーして



その感覚を手放すイメージをしたんだけど






※実際にからだを動かして、アクションをしながら



重みを手放すというのは



けっこう有効だと思います。





誰よ?あなたは!






私の中にある



悲しみの感情



が出てきました。







その下にあるのは恐れで



土台である「母」が揺らぐと



自分の存在自体が危うくなる






これが子供だったらと思うと



やっぱり耐えきれなくて



感覚を閉じるかもしれない。






でも細胞は記憶しているので



細胞が入れ替わっても



メモリーされた記憶を引き継いでまたインストールされる。






痛みのもととはそんな感じ?






セルラーメモリー

(パシフィックエッセンス)



からだの全ての細胞に目的を思い出させるエッセンス。



自分本来の機能を最大限に発揮するために



このエッセンスも組み合わせるといいかもです。





※ハート系のエッセンスと合わせると、動悸にもよかったりします。







あとは夢見が悪い時は



スピリットインネイチャーの「トマト🍅



もいいですよ。





詳しくはセッションやってまぁす







0件のコメント

最新記事

すべて表示