落ち着いて「衣食住」を見直す。


まりもです!




なんだかねー。


動悸がなかなかおさまらないので


ここ最近は考えが


なかなかまとまらないような感じでしたよ。




(男性モデルね)




漢方薬の


「加味逍遥散」


更年期のスリートップと言われるやつ。


虚証の不定愁訴全般の人のための漢方よ。


随分前に婦人科検診の時にもらったのを思い出したわ。




もらった時はなんともなかったので


全然飲んでなかったの


今回、いい機会だから飲んでみたら


結構、効いたわ。




動悸が落ち着いてきた。


助けられたわ。




やっぱり、食生活の乱れで


「脾」が冷えたのね。


むくみと冷えから「心」にきたって感じ。




過去の食生活を振り返ってみて


今、現状がどんな感じか照らし合わせてみると


答えが出るわ。




思ったの。


一番身近な「衣食住」をしっかり見つめ直せば


自ずと歩むべき道が見えてくるわ。




今回は「食」のことを言っているけど


「衣」や「住」も大切。




「住」については


住む場所もそうだし


働く場所、遊びに行く場所、寝る場所


1日の時間の過ごす場所全体を指すわ。


誰と過ごす、とかもね。




「衣」については


ちょっと別の機会に書かせてもらうわ。




「心」に影響があると


考えがまとまらなくなるのよね。




漢方薬で「気血水」を整えたり


アロマの香りを嗅いで


「気」を流すことや


フラワーエッセンスを使って


感情から整えていくこと。




こういったサポートアイテムを使いながら


「衣食住」を見直していくこと。




これがわたしの一番のリラックス方法かな。




落ち着いてリラックスすることが


肉体にとっての波動上げ⤴︎になるので




あなたの


「衣食住」


是非、大切にしましょうね。




フラワーセッションやってます♪






























0件のコメント

最新記事

すべて表示