pikake

  Relax&healing​ 

   

​   ロミロミ

 クラニオセイクラル

​ フラワーエッセンス

           

 

 

「自分自身に還る旅」

人生は生まれもって皆違う。

​自分はどのように生きたらよいのか?

果たすべく人生のマイミッションは何なのか?

​そんなことを考えたことが誰にでもあるはずです。

激動の時代の中、「自分らしく」なんて

どう生きたらよいのだろう

そっとハートに聴いてみる。

ただ、在るままに

考え方の癖や思い込みを解き放つと

スピリットそのものが現れる。

つらい過去を無理やり引き出したりはせず、

​今在るご自身のハートに寄り添い

美点に光をあて

闇は消えていく

​そんなお手伝いに最善を尽くします。

 

これまでの歩み

元々はアパレル会社に11年勤務していました。

2008年のリーマンショックの時に当時働いていたショップから

「半年後から集団解雇になるので、就活を始めてください」

とお達しが。

その時から働き方、本来すべき仕事は何なんだろうと考え始めました。

しかし、すぐに答えは出ません。

「手に職を」と考え、リラクゼーションサロンに就職し、

働きながらタイ古式マッサージを教えてもらいました。そこでは

人に触れるということの繊細さ

身体の痛みは心と繋がっているということを学びました。

そして独立し、2015年にタイ古式マッサージとロミロミのサロンとして

女性専用のプライベートサロンをスタート。

念願のサロンオープンにこれで夢は達成されたと思いました。

しかし

リラクゼーションサロンで働いていた時に感じた

「心と身体は繋がっている」という思いはより深くなり、

身体のケアにフォーカスを当てる程、

人間は心理的、形而上学的なところ(エネルギーや周波数など含め)

から始めなければまた同じことを繰り返す

と思うようになりました。

この思いは時が経てばさらに増し

​私の中で消え去ることなく今に至ります。

​​経歴

●1995年 服飾専門学校エスモードジャポンで洋服のデザインとパターンを学ぶ。

●1998年~2009年 アパレル会社ショップスタッフとして勤務

●2009年 都内リラクゼーションサロンへ。未経験の為、見習いから始め、そこでタイ古式マッサージを習う

●2012年 タイ・チェンマイへ1ヶ月ほど滞在し、タイ古式マッサージとスパ美容メニューを習得。

●2013年 勤務していたサロンで使われていないホットストーンの存在に気づき、

使ってみたい衝動にかられ「ロミロミ」を習おうと決意。日本にて習得。

●2014年 再びチェンマイへ。「ユーファィ」という産後ケアの存在を知りチェンマイにて習得。

●2015年 ロミロミ&タイ古式マッサージサロン PIKAKEとしてプライベートサロンをオープン。

【タイ文部省、厚生省認定】TTCスパスクールチェンマイ校 セラピスト養成コース修了

Ong Thai massage school チェンマイ校 産後ケア(ユーファイ)取得

セラピスト認定協会認定校 手技療法スクールFRESCO 小顔美容矯正 取得

【師事を受けた先生】

タイ古式マッサージ NOJI氏

ハワイアンロミロミ、マタニティケア 高木京子氏

産後ケア、クラニオセイクラル 大田雅子氏

【習得資格など】

MAAメディカルアロマホルモンアドバイザー

Yuica認定 ​日本産精油インタープリター

 
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by pikake。Wix.com で作成されました。