フラワーエッセンス老成の「デーツ」

前回からの


ダル重く感じる波動の流れを断ち切りたい、、、


ということで


お菓子断食やってます。


とりあえず1週間。


というより、食べ過ぎると


身体を冷やして血を汚してしまう


「お砂糖」を控えていこうという試みです。


今日からエッセンスを変えました。






スイートな「デーツ」エッセンス。


このエッセンスの直接的な効果として


甘いものをひどく欲してしまう人に良い、というのがあります。


(私がこのタイミングで飲むのはピッタリかと)


デーツの性質は


優しさ、甘さ

人の気持ちに心を合わせる、識別、受容性、

広い心、話しかけやすい、好意的、磁石のような人、

広く人に親切、自分を養う


20種類のエッセンスの性質は



ちょっとこんなふうに


占星術のエレメントみたいにチャートが存在してます。


男性性、女性性、そして人生のシーズンを


(幼年期から晩年期を四季に見立てる)


美しい4分円に区分けしています。


全ての人間の性質がこのエッセンスに表現されているのです。


なので、


「自分そのもの」を表すエッセンスが

この中に誰にもあると言うことなんですよ!!


これはとっても奥の深い構造になっています。


デーツは人間で言うと女性性の


「おばあちゃん」のような


深い慈愛、魂の経験値が感じられます。


スピリットインネイチャーはフラワーエッセンスと言っても


「食べ物」のお花なので


その食べ物と密接な関係があります。


エッセンスをとっているときは


その食べ物も一緒に合わせたりすると


やはりバイブレーションが共鳴するので


とってもおすすめな取り方なんですね。


でも、デーツ、、


なかなかグロいルックス。


この食べ物のドライデーツがなかなか苦手で


買ってから、しばらく手をつけずにいました。


でも今朝、朝からデーツエッセンスを飲んだときに


「デーツを食べてみよう」


と思いました。


デーツエッセンスは今まで取ってきたフラワーエッセンスと


ちょっと違う


今まではフレッシュな年代のエッセンスや


男性性のエッセンスを取ってました。


(レタス、ココナッツなどは幼年期のエッセンス、アボカドは男性性です)


デーツを食べて


最初に感じた苦手意識が消えていました。


自然な深みのある、滋養のある甘さ。


見た目は少し地味ですが


このエッセンスの奥行きを感じてみたい。


楽しみな1週間の始まりです。

1件のコメント

最新記事

すべて表示