時代を生き抜く。

こんにちは!おひさしぶりです(^O^)

自粛自粛


が続いて先週末くらいはそろそろお疲れも出てきて


お家に籠ってばかりではなく


本屋さんで本を選んだり


(昨日私も行ったのですが、いつもは空いている書店のレジに列が出来ていました)


外で食事をしたり


スポーツジムとかも、やっている所とお休みしている所があったり

なんとか日常を保とうとしている(私を含め)人たちの姿に


ホッとします。



ウィルスの致死力よりも経済活動の低下の方が心配。。


っていう方も多いかと思います。


私もそっちのほうが!

うちのサロンでいえば、


普段お越しいただいている方が変わらず来て頂いている


というより


普段はあまりお見えにならないタイプの方が


増えています。


これはあるべき流れのような気がしています。

こういう時期に


ポジティブな発信をするか、


ネガティブな発信をするか


迷ったりしますが


両方必要だと思う。


なんというか、最悪な状況も


日本は検査をあまりしていないので


オリンピックがやむを得ず中止になったとたんに


政府は日本を封鎖するかもしれないし

そうなったらわたしもサロンを存続できるかわかりません。

だけど


街の中にお店がどんどん無くなって行ったり


好きだった場所


あたりまえにあったものが無くなってたり

すてきなものがどんどん減っていくのは悲しい。 


そういう世の中であるのはいや。

だから今、自分ができることは


世界にとって地球にとって、


周りの人達にとって必要なことはなんだろう


そういう思いに至りますね。

みなさん、それぞれの場所で踏ん張ったり


これからどうしょう??


とか


いろいろ考えてらっしゃると思います。


一緒にがんばりましょう!


あ、あと考えすぎてしまって


心のおしゃべりがグルグルと


止まらなくなる時があるときは


やはりヨガがおススメです。


ヨガをやっていると


筋肉を普段伸ばさない方向で伸ばしたりするので

「いたい、この辺が固いんだなぁ。。」


とか


「きもちいい~このポーズもっとやりたい」


とか


「これはつらい、はやくやめたい」


とか

身体に思いっきりフォーカスするので


ぐるぐるを止めるには有効だと思います。(^^)/

今の時代を生き抜くには知恵と体力と分かち合う心が必要ですね。

0件のコメント

最新記事

すべて表示